NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ

「エックスネットとNTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ」の業務提携について

2014年4月25日

 株式会社エックスネット(社長: 鈴木 邦生、以下XNET)と株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ(社長: 土橋 謙、以下NDFS)は、このたび以下のとおり業務提携に合意いたしましたのでご報告いたします。

1.背景と目的
 両社は長年に渡り金融市場向けソリューションを各金融機関に提供して参りました。具体的には、XNETは資産運用サービス[XNETサービス]により市場系、投資運用部門で高いシェアを獲得しており、またNDFSは金融工学と市場系での実績を強みにPrélude Enterpriseのユーザー数を急拡大しております。
 今回の業務提携により相互シナジーを最大化し、利用者様へ新たなソリューションと更なる利便性の提供が可能になるという認識で一致し、業務提携契約に調印する運びとなりました。

2.提携内容
 NDFSのノウハウを元にしたリスク管理機能等を、「XNETサービス」上に機能追加する為の共同プロジェクトをすでに開始しております。両社がそれぞれの強みを持ち寄ることで、リスク管理機能/シミュレーション機能/プライシング機能など生損保や各種銀行といった本体系ユーザー向けのミドル関連機能をXNETサービスに大幅に拡充する事で各種のニーズに応えて参る所存です。

3.今後の展開
 両社の親会社である株式会社NTTデータ(社長: 岩本 敏男、以下NTTデータ)との協力関係も更に強化し、各社のノウハウ、長所を融合させた「新サービスの展開」により市場系金融システムのフロントエンドからバックエンドまでを有機的に網羅したNTTデータグループ「One Stop Shop」の実現と、市場系専業ベンダーを目指し提携範囲を拡充して参ります。

 本提携により、各ユーザーがフロント/ミドル/バック各々の業務(管理・分析)や対象資産によって別々のシステム利用をせざるをなかった従来の状況に対し、今後は両社が展開する「One Stop Shop」の新コンセプトでお応えしていきます。

 XNETにおいては、専門性の高いミドル分野におけるコンサルティングやシステム・インテグレーションについても、NDFSのサポートを得て、更なる強化を図ってまいります。また、NDFSにおいては、バックオフィス分野を中心にXNETのサポートを得てサービスの拡充を図る予定です。

 両社は今後も多様化する機関投資家/金融機関のニーズに幅広くお応えして参ります。

【ご参考】
XNETの概要
(1)名称 株式会社エックスネット(コード番号 4762 東証第一部上場)
(2)所在地 東京都新宿区荒木町13番地4 住友不動産四谷ビル4階
(3)設立 1991年6月3日
(4)代表者 代表取締役社長 鈴木 邦生
(5)資本金 7億8,320万円(51%NTTデータ出資)
(6)事業内容 アプリケーションアウトソーシング事業(商品名「XNETサービス」)

NDFSの概要
(1)名称 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・フィナンシャル・ソリューションズ
(2)所在地 東京都千代田区神田錦町一丁目19番地1 神田橋パークビルヂング 4階
(3)設立 2008年4月1日
(4)代表者 代表取締役社長 土橋 謙
(5)資本金 5,000万円(100%NTTデータ出資)
(6)事業内容 コンピュータソフトウェア開発及びコンサルティング


■本件に関するお問い合わせ先 ※2021年8月16日(月)NDFS連絡先を更新
 株式会社エックスネット
 担当:坪田
 03-5367-2202

 株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ
 グローバル・テクノロジー統括部
 E-mail:info@nttdata-fs.co.jp