NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ

電力自由化に向けたエネルギー取引・リスク管理パッケージ製品を提供開始
  ~欧米のエネルギー自由化市場で30年の歴史と実績を持つ
             Allegro Development社と業務提携~

2015年11月27日

 株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土橋 謙、以下:NDFS)は、11月27日よりエネルギー取引・リスク管理パッケージ製品の提供を開始します。
 日本国内で来年より電力システム改革の第二段階(小売全面自由化)が始まりますが、スポット市場の活性化、電力先物商品の上場、それに伴う金融取引手法によるリスクヘッジ手段の提供等が検討されており、今後エネルギー事業者にとってエネルギートレーディングの高度化は重要な課題になると予想されます。今回NDFSはAllegro Development Corporation (CEO:Frank Brienzi、本社アメリカ合衆国・ダラス、以下:Allegro)と業務提携を結び、欧米トップシェア製品であるエネルギー取引・リスク管理パッケージ製品「Allegro8(アレグロエイト)」の販売代理店及び開発・導入パートナーとなりました。
 本製品では、エネルギー現物・金融取引管理をはじめ、電力・ガス・石炭・石油等の物流管理、スケジューリング、ディスパッチングおよびポジション・リスク(市場、信用)の一元的な管理が可能である為、トレーディング、収益管理、及びリスク管理の高度化が可能となります。

【背景】
 電力、ガスの自由化で先行する欧米では、過去に以下のような状況に直面してきました。
  1)自由化の進展に伴い、自由化されたサービスへ需要がシフトすることにより価格競争が激化
  2)エネルギー市場・取引所の発展に伴い先物商品等のリスクヘッジ手段が多様化
  3)複雑な市場で生き残る為、金融商品の活用や組織横断的なポジションの可視化、及びリスク管理の実施

 このような状況下にて、3)の実現を可能とするETRM(Energy Trading and Risk Managementsystems)
製品の導入が欧米のエネルギー事業者に広く進んできており、またその機能を効果的に活用する為に、エネルギー事業者の再編やトレーディング子会社の設立が活発に行われてきました。

 今後、日本における電力、ガスの自由化市場においても、欧米と同様の事象が発生すると予想される為、Allegro8に代表されるETRMソリューションとそれに伴う組織再編は不可欠と考えられます。

【「Allegro8」について】
 AllegroのETRMソリューション「Allegro8」は、欧米のエネルギー自由化市場で30年の歴史と実績を持ち、欧米の電気、ガス事業者並びに商社等のニーズを吸収し発展してきた製品です。取り扱う業務範囲は、エネルギー現物取引やエネルギー金融取引(先物、スワップ、オプション等)、燃料・原料の輸送・貯蔵、給電等のロジスティクス、ポジション/リスク(市場、信用)等であり、各プロセスと関連するデータを一元的に管理することができます。これにより業務効率を大幅に改善し、トレーディング等の意思決定を迅速に行うことができます。


ソリューション概要図
 

 

 同製品の主な特長は以下の通りです。



  ① コンポーネント構成
    約40からなるコンポーネントで構成された製品であり、今後のエネルギー市場の流動性や
    新たな規制や商品への対応等、外部環境の進展に合わせて必要な機能からのスモールスタ
    ートが可能です。
    例えば以下のような導入が可能です。
    <新設されるトレーディング部門、子会社の取引管理システムとして導入>
     ✔フロント機能のみ導入し、業務量や必要性に応じてバックオフィスの導入
     ✔リスク管理に関係するコンポーネントのみ導入、必要に応じてフロント機能を後に
      追加
     ✔燃料在庫の評価、管理機能のみ導入
  ② 高い拡張性
     機能追加や画面・帳票レイアウトの変更等、カスタマイズが非常に容易であり拡張性に
     優れています。
  ③ Office製品*との親和性
    全てMicrosoft社製品で構成されている為、Excel*への出力等、Office製品と
    の親和性が非常に高い製品となっています。
  ④ エネルギー事業者向けの導入実績が豊富
    海外でのライセンス販売総数は、ETRMベンダーとして世界トップクラスのシェアを
    誇ります。
  ⑤ バージョンアップによる各国向け機能追加
    世界共通で利用されているパッケージ製品である為、各国で発生した追加機能をパッケー
    ジ機能としてバージョンアップで取り込む事が可能です。
    
 なお、本提携に関し、Allegro社EMEA担当マネージングディレクターのJonathan Englishは以下のように述べています。
 “The partnership with NDFS will bring us the opportunity to help trading companies in Japan to mitigate trading risk through the energy market liberalization,” said Jonathan English, Managing Director of Allegro EMEA. “We’re excited to work together and contribute our expertise to the Japan market.”



【参考】
 ●NDFSおよびNTTデータグループについて
   NDFSでは創業以来、金融工学やマーケットソリューションに精通した人材の育成、ノウハウの蓄積、
  並びにパッケージインテグレーションの実績を数多く積んでまいりました。
   またNDFSの強みであるトレーディング/リスク管理ノウハウに加えて、NTTデータグループのグローバル
  ネットワーク、大規模なシステム開発の経験、品質管理ノウハウ、インフラ提供サービスの実績等が結合する
  ことで、お客様に対して、上流検討コンサルティングからソリューションの導入、そして運用サポートまで
  高品質なサービスのご提供が可能となります。

   https://www.nttdata-fs.co.jp/

 ●Allegroについて
   Allegro is a leading provider of commodity risk management software for power and gas utilities,
  refiners, producers, traders and commodity consumers. With more than 30 years of deep industry
  expertise, Allegro provides real-time intelligence and decision-making capabilities, from the
  source of the commodity (ground), through transportation, to the commodity consumer. Allegro's
  software provides the global intelligence companies need to manage physical and financial
  positions, and to optimize their assets and portfolios using tools that quantify and mitigate risks.
  Headquartered in Dallas, Texas, Allegro has offices in Calgary, Houston, London, Singapore,
  Sydney and Zurich, along with a global network of partners.

     https://www.allegrodev.com/



【Allegro8に関するご説明】
 「Allegro8」にご興味頂いたエネルギー事業者様を対象に、「Allegro8」のご導入をテーマとした事例のご紹介
及びAllegro8のデモンストレーションを実施致します。またAllegro8を実際に触って頂くことも想定しております
ので、お気軽にお声掛け下さい。
詳細については、大変お手数ですが下記問い合わせ先までご連絡をお願い致します。



   *文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。


■本件に関するお問い合わせ先 ※2021年8月16日(月)NDFS連絡先を更新
  株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ
  グローバル・テクノロジー統括部
  E-mail:ETRM-CS@nttdata-fs.co.jp
  
  
  Allegro Development Corporation
  Joanne Huang, +65 6236 5124
   media@allegrodev.com