NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ

金融機関向けコラボレーションプラットフォーム「Symphony」とのパートナー契約締結

2020年4月27日

株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ

 株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ(代表取締役社長:西川勇、以下NDFS)と Symphony Communication Services, LLC(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、Founder&CEO:David Gurlé、以下 Symphony)は、 NDFSの幅広い金融商品取引に関するソリューションと、Symphony が提供するプラットフォーム「Symphony」の連携を主な目的として、 2020年4月1日にパートナー契約を締結しました。
本提携に基づき、NDFSはこれまで培ってきたパッケージソリューション並びに数理統計分野の実績を Symphonyの提供するセキュアなコラボレーション・プラットフォーム上で幅広くご提供できるよう推進してまいります。

■提携の目的
 「Symphony」は大手金融機関をはじめ世界中で400 社以上の企業に採用されているセキュアなコラボレーション・プラットフォームです。 チャットやビデオ会議といった用途にとどまらず、企業内および企業間のデータ連携を可能にします。 NDFSは数多くの実績を持つトレーディング業務支援ソリューションをSymphonyと連携させることにより、お客様の業務効率化を支援いたします。

■提供予定のサービス
 本提携を通じて、NDFSは次のようなサービスを提供予定です。
・数理統計技術を利用したアルゴリズムの提供
 (Symphonyのメッセージングを介した売買アルゴや評価アルゴの提供)
・NDFSの提供する金融商品トレーディング業務支援システム「Prelude Enterprise」との連携
 (各種引合業務、約定照合など企業間でやり取りされる情報とのシームレスな連携)

■Symphony Communication Services, LLC(Symphony)について
 「Symphony」は、統合型メッセージング、ファイル共有機能、オーディオ・ビデオ会議、画面共有およびワークフローを自動化するアプリ・ボット機能等を備えた 金融機関向けクラウド型コミュニケーション・プラットフォームです。 複雑なデータ・セキュリティの保護や、企業コンプライアンスを徹底しつつ、 個人やチーム、あらゆる規模の組織の生産性を飛躍的に向上させるための支援を事業の目的としています。 現在、世界や日本の大手金融機関をはじめ400 社以上の企業が採用、ユーザーライセンス数は 500,000 人を超えています。
 Symphony は2014 年 10 月に設立され、カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、 シンガポール、ストックホルム、ソフィア・アンティポリス、東京、ニューヨーク、パリ、香港、ロンドンでもオフィスを開設して事業を展開しています。

■NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ(NDFS)について
 NDFSでは創業以来、金融工学やマーケットソリューションに精通した人材の育成、ノウハウの蓄積、並びにパッケージインテグレーションの実績を数多く積んでまいりました。 またNDFSの強みであるトレーディング/リスク管理ノウハウに加えて、NTTデータグループのグローバルネットワーク、大規模なシステム開発の経験、 品質管理ノウハウ、インフラ提供サービスの実績等が結合することで、 お客様に対して、上流検討コンサルティングからソリューションの導入、そして運用サポートまで高品質なサービスをご提供しています。

■本件に関するお問い合わせ先 ※2021年8月16日(月)更新
 株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ
 グローバル・テクノロジー統括部
 E-mail:info@nttdata-fs.co.jp